シャンプーの回数の多過ぎは髪に良くない

シャンプーの回数の多過ぎは髪に良くないのか、という説についての私のとった行動をまとめてみました。

この頃、なんだか抜け毛が多くなったような感じで、気になっていました。
そこで、先日、図書館で髪の健康に関する本を探していたところ、ある本に出会いました。

その本によると、シャンプーの使い方で注意すべきことは、「髪は洗いすぎてはいけない、皮脂をとりすぎてトラブルのもとになるし、シャンプー剤などは地肌の刺激になるから控え目がよい」という内容のことがおすすめの方法として書いてありました。
たしかに、日本人は清潔好きで毎日の洗髪が当たり前のようになっていますが、空気が乾燥しやすく、それほど汗をかいたりしない冬場なら、シャンプーでしっかり毎日洗髪、というのは、確かに洗いすぎの恐れもあるのかな、と思いました。
日常的な汚れのほとんどは、お湯でよく洗い流せばほとんど落ちるそうですから、シャンプーなしでも十分ではないかと。
そこで、これから自分の抜け毛対策の一環として、将来の薄毛予防のために、洗髪の際、シャンプー使用は一回おきにしてみようかなと思っています。
今まで毎回シャンプーを使用していましたが、頻度を半分にしてみるのです。

女性の私が洗髪の回数を少なくするのには、ちょっと勇気がいりますが、背に腹は代えられません。
髪や地肌のべたつき感はどうなのか?匂いはどうなのか?抜け毛の量はどうか?夏場だと試すのは勇気がいりますが、冬なら意外と大丈夫そうな気もします。
髪の具合がどんなふうになるか、ちょっと実験してみたいと思います。
ついでに他の人がどんなシャンプーの使い方をしているのか気になったので調べることにしました。

すると、丁度、手ごろな抜け毛シャンプーの頭皮の汚れへの使い方についてというサイトがありました。

もし、今の方法で効果が実感できない場合には、次は、このサイトで紹介をしている育毛シャンプーを購入し、使い方も真似てみようと思っています。

育毛剤は、知っていましたが、ハゲに効くシャンプーというものも世の中には、あったんですね。